だいぶ寒くなってきました。

気温が下がるとどうしても、甘いものが食べたくなったり
普段より強く空腹を感じることもあるかと思います。

私自身は、晩夏からメンテナンス・モードに入り
週一回のファスティングで、無事に体重をキープしていますが
これからのシーズンは、パーティや外食などで、体重が増加しやすい時期です。

そこで今回は、5:2ダイエットに取り組むときに
どんな方法でペースを保つべきかについて書いてみたいと思います。

空腹感を感じるとき

水やノンカフェインのお茶に、ティースプーン一杯程度のレモン汁を加えたものを飲むと
空腹感が落ち着くことが多いです。

私のおすすめは、この時ただの水ではなく、炭酸水にレモン汁を加える方法で
これだとカクテルを飲んでいるような雰囲気になるので
特に普段お酒を飲まれる方の、ファスティング時の対処法として良いと思います。

甘いものが食べたくなるとき

ファスティング時は、炭水化物を極力控えるのがキモなので
市販のスイーツは控えた方が無難です。

しかしどうしてもという場合には、ラカントなどのカロリーゼロ甘味料を使って
自分で作る
のが一番です。

私の場合はレモン汁にラカントとゼラチンを加えたゼリーとか、
果汁100%ジュースを凍らせたシャーベットなど、簡単なものを作っています。

ファスティングデイの主食にできる、大豆ロールパン

食事内容を一日500kcalに抑えるファスティング時には、やはり野菜や豆腐、鶏肉など
カロリーの低い食材を中心としたメニューになるかと思います。

しかし時にはご飯やパン、麺類など、主食に値するようなものも食べたくなるものですよね。

私の場合はそんな時、いつもお世話になっていたのがソイドル
これは温めても食感が変わらず(市販のダイエット麺には、温めてはいけないものも多いのです)
しっかりした歯ごたえもあり、食物繊維も豊富でお通じの改善にも良いと
5:2ダイエットにはもってこいの食材だと思っています。

そんなソイドルの弱点は、高野豆腐のような大豆特有の香りだと思うのですが
これは味付けにスパイシーな香味野菜、にんにくやしょうがなどを使うと
ほとんど気にならなくなります。

また10分程度で簡単に調理したい場合は、塩だれ味のノンオイルドレッシングと蒸し野菜に、
レンジでチンしたソイドルを和えるだけでも、一食分のボリュームになるので、とても便利です。

加えて11月から、ソイドルの姉妹品として、低糖質のロールパンも登場しています。

これは大豆を使ったロールパンで、ソイドルと同じく糖質を限界まで減らしたパンなので
ソイドルのように、このロールパンも
ファスティング・デイに食べられる主食になるのではないかと思います。

これは1個あたり85kcalなので、一食にロールパンを2個とすると
プラス卵一個で合計260kcalくらいになります。


null



内容的には朝ごはん向きだと思いますので、忙しい朝食にはロールパン、
夕食にはソイドルと、1日の中で使い分けると手軽で良いかもしれませんね。


null


【急募】エーザイの美チョコラ7日間分を無料でお試しください

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集